【VX Ace/RGSS3】 エネミー行動なかなか賢く2012/07/08 08:05:40

VX Ace/RGSS3
Ver 0.7

以前公開した「エネミー行動ちょっと賢く」のリニューアルです。
中身は全然違います。今度は行動をリアルタイムにしました。

本来、データベースでエネミーの行動を指定する際の条件は、
そのエネミーがどのような状態か、です。
HP20%~60%などのように指定すると、そのエネミーのHPを参考にします。
このスクリプトでは、それを敵の味方(Troop)全体で判断します。
HP20%~60%のように指定すると、敵グループ内で該当者がいないかを探し、
いればその行動を、その該当者に対しておこなうようになります。
行動はリアルタイムでおこなわれます。

まだまだいろいろ問題があるかも知れません。
詳細はスクリプトおよびサンプルをご覧ください。

Scene_Battle の execute_action の部分を扱っている
スクリプトとは競合する可能性が高いです。

優先順位10の行動を、通常行動から確実に外すようにしました。
元々含まれないようですが、一応念のため。

ターゲットはデータベースのスキルの「効果範囲」で
指定した通りに動く (たぶん) よう改良しました。

敵数体ランダムは、回数分のアニメーションではなく、
1回のアニメーションでメッセージが回数分となってしまうようです。
ランダムターゲットスキルは本スクリプトの対象としない事をお勧めします...。

2012/11/15の更新で、アクターへのスキルに対応し、
また「使用しない条件」というのも追加しました。
それのスクリプトとサンプルです。

スクリプト (Ver 0.7)
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_enemy_clever_v070.txt

サンプル (Ver 0.7)
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_enemy_clever_v070.zip

まだまだ不具合があるかも知れませんので、
念のため前のバージョンも残しておきます。

スクリプト (Ver 0.43)
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_enemy_clever.txt

サンプル (Ver 0.43)
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_enemy_clever.zip

ヒストリー
2012/07/21 本体 Ver0.43 execute_action 部分を修正。
         TYPE74RX-T 様の 連撃VX Ace が動かない事に気付き、
         動くようにしました。

2012/11/15 本体 Ver 0.5 アクターへおこなうスキルにも対応。
         使用しない条件も追加。詳細はスクリプト内参照。

2013/05/05 本体 Ver 0.6 優先度1が未設定の場合は正しく動かない。
         優先度1が設定されていないエネミーの場合、
         優先度10が設定されていても動作しないバグを修正。

2013/06/14 本体 Ver 0.7 優先度を無視してランダム要素を取り入れ。
         優先度10の上から順番以外に、優先度10の中で
         ランダムな行動をするパターンを取り入れました。
         分かりづらい所に説明が書かれていますが、.
         プログラム中の111行目にいろいろ書き加えてあります。

【VX Ace/RGSS3】 パラメータによるスキル使用条件2012/07/07 04:32:44

VX Ace/RGSS3
Ver 1.1

スキルに使用制限を付けます。
付けられる制限は、使用者のパラメータ値です。
例えばレベルが5の倍数、攻撃力が100以上、
TPの下1桁が6の時、などです。
アイテムは、メモ欄取得までは作りましたが、やめました。
アイテムはスキルのようにアクター個別ではなく全員共通なので、
戦闘中ならともかく、移動中に条件の判断を付けさせるのが
非常に面倒に思え、また仕様自体が曖昧に
なってしまいそうだったので、スキルだけにしました。

[注意点]

スキル使用条件には、デフォルトの仕様も含まれています。
たとえこのスクリプトの仕様上で使用条件がそろっていても、
元々TPが10必要なのに足りないなどの場合は使えません。

スクリプト
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_item_condition.txt

サンプル
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_item_condition.zip

【VX Ace/RGSS3】 アイテム選択の処理でヘルプウィンドウ2012/07/05 01:19:34

VX Ace/RGSS3
Ver 1.0

First Seed Material 様のリクエストで作ったものを改良しました。
「アイテム選択の処理時にヘルプウィンドウを」というスレッドです。
あちらにアップしたものには、自分の名前などは付けなかったので、
ここでアップするものは改めてVer1.0にしています。

イベントの「アイテム選択の処理」実行時に、ヘルプウィンドウを表示します。
ヘルプウィンドウを出す場合のレイアウトを考え、
ヘルプウィンドウは上部、アイテム選択ウィンドウは下部へ移動しています。

その他、アイテム選択ウィンドウの表示カスタマイズができます。
キーアイテムのみ、アイテムのみ、防具のみ表示など選べます。
通常選択できないアイテムを選択できるようにもできます。

スクリプト
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss_item_choice_help_window.txt

サンプル
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss_item_choice_help_window.zip

【VX Ace/RGSS3】 ルビ振り2012/06/04 00:37:43

VX Ace/RGSS3
Ver 0.2

随所にルビ (ふりがな) を振ります。
RPGツクールVX Aceのデフォルト状態での静的な部分には、
設定した箇所に関してはルビが振られますが、
動的な部分 (メッセージ) には、現時点では非対応です。

現在、ルビが振られない箇所、内容は以下の通りです。

・イベントで書いた文章
・バトルログ (戦闘中の文章)
・属性 (デフォルトでは文字表示する部分がない)
・武器タイプ (デフォルトでは文字表示する部分がない)
・防具タイプ (デフォルトでは文字表示する部分がない)
・ステート名 (デフォルトではアイコン表示であり文字表示がない)
・他、発見できたらその部分

ルビは小さいです。
1行あたりの高さは標準で24ドットですが、26ドットにしています。
かつ隙間なく下寄せしていますが、それでもルビは小さいです。
画面倍加スクリプトを見つけて導入する事をお勧めします。

スクリプト
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_ruby.txt

サンプル
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_ruby.zip

ヒストリー
2012/06/04 本体 Ver0.1  公開
2012/06/05 本体 Ver0.2  セーブ・ロード画面のヘルプのルビ追加
                  通貨単位のルビ追加
                  マップ表示名のルビ追加

【VX Ace/RGSS3】 スキル・アイテム時にサウンド2012/04/29 23:49:22

VX Ace/RGSS3
Ver 2.0

単純に、アイテムまたはスキル使用時にサウンドを鳴らす機能です。
特に高度な機能はありません。単純にそれだけです。
戦闘中も移動中も有効です。

戦闘中にスキルを使用した場合、
スキル使用メッセージ1と2の間に音を入れています。

戦闘中にアイテムを使用した場合、
アイテム使用メッセージの後に音を入れています。

移動中にスキルおよびアイテムを使用した場合、
ただ単に音が流れてから、使用効果が現れます。

スキル使用時にサウンドを鳴らしたかったのですが、方法として3つ。

1つは、各アニメーションの頭の方に、サウンドを入れる事。
でもこれ、1つやるだけでも非常に面倒です。
やればフラッシュなどもできるんですけどね。
該当スキル分全てにおこなうなど、途方もない苦労が見えました。
慣れている方には簡単なのかも知れないですけどね。

で、もう1つは素材を探す。
でも見つけた素材は、自分にはちょっと設定がややこしかったです。
その分サウンドだけではなく、かなり多機能なんですけどね(´▽`;)

なのでもう1つの方法、自分で作ってしまおうと思ったわけです。
音ではなくアニメーションを実行するようにすればいいのかな?
そうすれば、方法1に近い事ができそうな気が...。

スクリプト
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_skill_item_use_sound.txt

サンプル
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_skill_item_use_sound.zip

ヒストリー
2012/04/29 本体 Ver1.0 公開
2012/07/12 本体 Ver2.0 移動時のサウンドを鳴らす部分を改造
2013/04/15 本体 Ver2.1 余分なゴミを消去

【VX Ace/RGSS3】 セーブ選択制限2012/04/19 22:45:14

VX Ace/RGSS3
Ver 1.00

セーブ時に制限を設けます。
直前にロードしたファイルインデックス、
直前にセーブしたファイルインデックス、
そこにしか保存できないようにします。
他のセーブインデックスの情報を見る事はできますが、保存不可です。

スイッチによって、その都度機能させるかを決められるので、
通常のセーブと本スクリプトの機能とを使い分けられます。

ニューゲーム開始後、1度もセーブ/ロードをしなかった場合に
このスクリプトの機能を実行すると、インデックス0番にしか保存できません。

使いどころと言えば、他のファイルにセーブしてから
その先を試してみるという行為を制限する時などに。

スクリプト
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_save_limit.txt

サンプル
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_save_limit.zip

ヒストリー
2012/04/19 本体 Ver1.00 公開
2012/04/28 本体 Ver1.01 セーブ時にスイッチをオフにするようにした

【VX Ace/RGSS3】 エンカウント率変更装備2012/04/09 23:33:49

VX Ace/RGSS3
Ver 1.00

ありそうだけど、検索してみると、単体では意外とないスクリプト。
検索方法が悪いのかな?
まあ、Aceには標準でエンカウント半減とエンカウント無効の効果が
装備品などに付けられるので、あまり需要はないのかも。
でも、エンカウントを倍増したいとか、きっとあるはず!

そんな時はこのスクリプト。
装備品のメモ欄に必要事項を記述すれば、
200%とか305%とか12%とか、イロイロできます。
詳しくはスクリプトの説明で。

スクリプト
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_encounter_count_change.txt

サンプル
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_encounter_count_change.zip

【VX Ace/RGSS3】 エネミー行動ちょっと賢く2012/03/23 01:06:25

VX Ace/RGSS3
Ver 0.32

敵の行動をほんのちょっとだけ賢くします。
いや、間抜けかも知れませんが(笑)

本来、データベースでエネミーの行動を指定する際の条件は、
そのエネミーがどのような状態か、です。
HP20%~60%などのように指定すると、そのエネミーのHPを参考にします。
このスクリプトでは、それを敵の味方(Troop)全体で判断します。
HP20%~60%のように指定すると、敵グループ内で該当者がいないかを探し、
いればその行動を、その該当者に対しておこなうようになります。
ただし、その行動をおこなうのは次のターンです。

まだまだいろいろ問題があるかも知れません。
詳細はスクリプトおよびサンプルをご覧ください。

スクリプトに長けていらっしゃる方が見ると、
なんだこの下手な作り方は! って思うかも知れません(´▽`;)

スクリプト
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_enemy_clever_action.txt

サンプル
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_enemy_clever_action.zip

ヒストリー
2012/03/23 本体 Ver0.08 公開
2012/03/25 本体 Ver0.25 公開
         少々改造
2012/03/25 本体 Ver0.32 公開
         ステート条件を少々修復

2012/07/08 もっといいスクリプトを作成しました。
http://moomoo.asablo.jp/blog/2012/07/08/6504362

【VX Ace/RGSS3】 エネミーアニメーション2012/03/21 00:05:18

まずはじめに。
これはSupponの意味不明ブログ様のサイトで公開されている、
「動くエネミー」という、RGSS2のスクリプトの改造版です。
VXでアニメーションするよう改造し、さらにそれをRGSS3化したものです。
なのでバージョンなども付与していません。
RGSS2版もありますが、公開しません。
また、この素材に関しては、再配布絶対禁止です。

Suppon様より、本サイトコメントより掲載の許可を頂きましたので、
このまま継続して掲載させていただきます。
寛容なお心、大変ありがとうございました。

というわけでスクリプト。
エネミーをゆらゆら動かすのはSupponの意味不明ブログ様の機能、
そこから派生させ、エネミーをアニメーションさせます。

具体的には、キャラチップのように3段階に分けて、
指定したフレームごとにアニメーションさせます。
またアニメーション中にSEを鳴らす事もできます。
それにより、羽ばたきなどの演出が可能です。

最大の難点は、敵キャラ画像を3枚用意しなければならない事です。
私には絵を描く技術、編集する技術がありません(せいぜい色換え)。
なのでテストでは、キャラチップを敵キャラ画像として保存し、使っています。
これもダメな行為であれば、この記事はすぐ消すかも知れません。

ちなみに画像変更時にバグがあり、それを修正したら
「ゆらゆら動く」が動作しなくなりました。
186行目をコメントにしたためですが、手直しはゆっくり考えます。

スクリプト
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/rgss3_enemy_animation.txt

サンプル
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/rgss3_enemy_animation.zip


また、First Seed Material様の掲示板にご要望があり、
それに対応した改造版も作成しました。
こちらは画像1~3を繰り返すのではなく、いくつでも画像を追加できます。
一定画像のループではない場合にお使い下さい。
ただ、設定や素材収集が面倒になってくると思います。ご了承下さい。

スクリプト
(下記修追加版を作成したため、こちらは削除します)

サンプル
(下記修追加版を作成したため、こちらは削除します)


さらに、上記要望の追加版を掲載します。
これはスキルごとにアニメーションの設定が可能です。
ただし「ゆらゆら動く」が正常に動きません。
原因は分かっていますが解決法が浮かばない状況ですので、
時間がある時にのんびり手直ししていきます。
設定が長くなるので、スクリプトを分離しました。

スクリプト
[設定]
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/rgss3_enemy_animation_renew2_custom.txt
[本体]
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/rgss3_enemy_animation_renew2_program.txt

サンプル
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/rgss3_enemy_animation_renew2.zip

【VX Ace/RGSS3】 並び順による狙われやすさ設定2012/03/18 00:43:25

VX Ace/RGSS3
Ver 1.0

パーティーの並び順によって、狙われやすさの率を変えます。
例えば元々の狙われ率が80%のキャラに、本スクリプトで70%を設定すると、
ゲーム内では56%として判断されます。

わざわざスクリプトにしなくてもできるよ! っていう場合は教えてください(´▽`;)

スクリプト
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_tgr_rate.txt

サンプル
http://xgtw.uzusionet.com/rgss/moo_rgss3_tgr_rate.zip

ヒストリー
2012/12/30 設定記述例を訂正。
         コメントにある通りです...。